ゲノム データ分析のベンチマーク テストでは、10万の個体から収集したデータにアクセスします。以前は決まって、タイムアウトになるかファイル エラーが起きていました。ところがNetApp Cloud Volumes Serviceでテストしたところ、1時間もかからずに処理が完了しました。私たちにとって、これは大きな躍進です。

Hakon Gudbjartsson氏, WuXi NextCODE CIO

Google CloudとNetApp Cloud Volumesは、リファクタリングに数カ月から数年を要すると考えていたハイパフォーマンスのファイル ワークロードの移行を支援してくれました。

Cardinal Health クラウド サービス担当バイス プレジデント

すべてのデータを損失することなく移動する、このリスクが高い作業をCloud Volumes ONTAPは完璧に実現してくれました。他のベンダーでは実現できなかったでしょう。

Mike Maloney氏, D2L SaaS、セキュリティ、IT担当バイス プレジデント

ストレージやデータの提供だけでなく、データ管理でもネットアップと提携しています。ネットアップ テクノロジの使いやすさは、迅速な対応を可能にし、情報を知識に変えるのに役立っています。

Konstantin Kostenarov氏, Ducati CTO

NetApp Cloud Volumes ONTAPを使用してテストしたところ、ほぼ瞬時のリカバリが可能になり、データ損失をわずか10分未満に抑えることができました。

Peter Raettig氏, Reach PLC 技術運用担当責任者

ネットアップとのパートナーシップは、大学のデジタル変革を進める上で重要なものでした。世界中のセキュリティやクラウドのエキスパートとつながることで、私たちのチームの可能性が広がり、最新の動向に遅れずについていけるようになりました。

Fiona Rankin氏, ウーロンゴン大学 CIO

私たちはオンプレミス環境と統合できるクラウド ストレージ ソリューションを探していました。それこそがネットアップにたどり着いた一番の理由です。いくつかのベンダーの製品を調べ、そのサービスを確認しましたが、ネットアップが最も成熟していました。競合他社には提供できないクラウドの機能が揃っています。

Nir Boyarsky氏, Mellanox IT & ストレージ チーム リーダー

WuXiNextCode
CardinalHealth
D2L
Ducati
Reach
University-of-Wollongong-Australia
Mellanox

Cloud Volumesプラットフォーム

データは最も重要な資産であり、ライフサイクルを通じて最適な状態で保存し、管理する必要があります。クラウド テクノロジの進化に伴い、クラウドのニーズはより高度なものとなり、さまざまな環境と調和して機能させるためのアクションやプロセスが数限りなく求められています。Cloud Volumesプラットフォームは、革新的なストレージ インフラとインテリジェントなデータ サービスの統合セットであり、包括的な監視機能を備えたAPIベースの高度なコントロール プレーンを介して任意のクラウド(パブリックまたはプライベート)上に展開し、管理します。高度な統合性と適応性を備えたこのプラットフォームは、任意の場所にアプリケーションベースのストレージを提供し、データのニーズにシームレスに対応し、運用のサイロ化を解消して、多様なワークフローやAPIを使用するさまざまなチームが異なるツールを使用しなくても済むようになります。