logo-cvs-for-gcCloud Volumes Service for AWS

フルマネージドのAWS用ファイル サービス

hero_banner_img-4-1
about-cvs-aws-image

About Cloud Volumes Service for AWS

ハイ パフォーマンス

NetApp® Cloud Volumes Serviceは、一貫したハイパフォーマンスを提供する共有永続ストレージとして、ソフトウェアのビルド、ゲノム配列決定、ビデオのレンダリングやトランスコーディング、金融シミュレーションモデル、石油 / ガスの3Dモデリング、流体力学など、大規模データベースとHPCアプリケーションのニーズに応えます。

マルチプロトコルのサポート

NFS、SMB、デュアル プロトコルをサポートするマネージド ファイル サービスです。

  • NFSv4.1およびSMBのワークロードをクラウドに移行
  • WindowsやLinuxのサーバ管理は不要

ハイパフォーマンス コンピューティング

ワークロードをクラウドに移行することで、エラスティック コンピューティングのメリットを活用できるだけでなく、オンプレミスに比べてコストとリソースを大幅に節約できます。

  • お客様の課題

    あるお客様は、収益を上げる業務にとって重要なクラウド インフラ アプリケーションを移行する必要がありました。これらのアプリケーションには、他のクラウド ファイル サービスでは実現できない、一貫したハイパフォーマンスと高可用性が求められていました。お客様が必要としていたのは、VMを実行したりOSにパッチを当てたりすることではなく、クラウド サービスでした。NFSやSMBのファイル共有のためにLinuxやWindowsのサーバを稼働させると、コストや複雑さが増し、必要なパフォーマンスや可用性も得ることができません。

  • 解決策

    Cloud Volumes Service for AWSはNFSとSMB両方のプロトコルをサポートし、迅速に調整可能な3種類のパフォーマンス階層を提供します。このお客様は、最大45万IOPSのパフォーマンスをコンスタントに実現できるようになりました。また、保存データをCloud Volumes Serviceによって暗号化することでセキュリティも確保されました。

  • Cloud Volumes Service for AWSの成果
    重要なアプリケーションをすばやくパブリック クラウドに移行可能
  • 関連リンク

Windowsのファイル共有

SnapshotやActive Directory(標準およびAWSマネージド)との統合により、SMB共有にスケーラブルで可用性の高いパフォーマンスを提供します。SMB 2.1, 3.0と3.1.1をサポートし、すべてのWindowsバージョンに対応します。

  • お客様の課題

    あるソフトウェア開発会社は、Windowsベースのアプリケーションをクラウドに移行したいと考えていましたが、SMBv3がサポートされていないことが判明したため、データをリファクタリングするか、独自のSMB共有ストレージとファイル サービス ソリューションを構築しなければならなくなりました。後者を選択したのですが、追加のリソースや人員が必要となり、予算的に厳しいことがすぐに明らかとなりました。

  • 解決策

    クラウドベースのWindowsサーバ用共有ストレージ ソリューションを、自社で構築した場合のオーバーヘッドや管理を必要とせずに提供する、Cloud Volumes Serviceをテストしました。その結果、エンジニアやリソースの時間を確保でき、開発サイクルを短縮してソフトウェアをより早く市場に投入できるようになりました。

  • Cloud Volumes Service for AWSの成果
    • リファクタリングが必要ないため、Windowsのアプリケーションやユーザを簡単に移行可能
    • オンプレミスのサーバを維持する必要がなくなり、コストを削減
    • クラウドベースのWindowsストレージ サーバやSambaサーバを自社で作成、管理するという選択肢を提供することで、クラウドでSMBv3をサポートする場合の煩雑さを軽減
  • 関連リンク
cvs-for-aws-cia

重要なインフラ アプリケーション

ビジネスのワークロードやプロセスでは、複数のアプリケーションが一貫性と信頼性を持って連動することが必要です。このサービスは、必要とされる可用性、パフォーマンス、シンプルさを提供します。

  • お客様の課題

    あるお客様は、収益を上げる業務にとって重要なクラウド インフラ アプリケーションを移行する必要がありました。これらのアプリケーションには、他のクラウド ファイル サービスでは実現できない、一貫したハイパフォーマンスと高可用性が求められていました。お客様が必要としていたのは、VMを実行したりOSにパッチを当てたりすることではなく、クラウド サービスでした。NFSやSMBのファイル共有のためにLinuxやWindowsのサーバを稼働させると、コストや複雑さが増し、必要なパフォーマンスや可用性も得ることができません。

  • 解決策

    Cloud Volumes Service for AWSはNFSとSMB両方のプロトコルをサポートし、迅速に調整可能な3種類のパフォーマンス階層を提供します。このお客様は、最大45万IOPSのパフォーマンスをコンスタントに実現できるようになりました。また、保存データをCloud Volumes Serviceによって暗号化することでセキュリティも確保されました。

  • Cloud Volumes Service for AWSの成果
    重要なアプリケーションをすばやくパブリック クラウドに移行可能
  • 関連リンク

特長

  • 3つのパフォーマンス階層

    アプリケーションの要件に最も適したパフォーマンス レベルを選択し、データを移動することなく、運用を継続しながらサービス レベルを切り替えられます。

    Standard | 16MB / 1TBあたり16MB/秒のスループット

    Premium | 64MB / 1TBあたり64MB/秒のスループット

    Extreme | 128MB / 1TBあたり128MB/秒のスループット

  • SLAによる保証

    Cloud Volumes Service for AWSは、次の指標に基づいてSLAによる保証を提供する唯一のクラウド ファイル サービスです。

    • パフォーマンス サービス レベル
    • 可用性サービス レベル
    • ダウンタイム サービス レベル
  • マルチプロトコルのサポート

    Cloud Volumes Service for AWSは、優れた可用性と卓越したスケーラビリティを備えた高速プラットフォームです。UNIXとWindowsのプラットフォーム用にクラウドベースのNFS / SMBファイルシステムを作成できます。

  • 高度なデータ管理

    Cloud Sync:Cloud Syncは、迅速かつセキュアなデータ同期を実現するネットアップのサービスです。

    オンプレミスのファイル共有とCloud Volumes Service for AWSの間でファイルを転送する場合も、異なるリージョンのCloud Volumes間で転送する場合も、Cloud Syncは必要な場所に迅速かつ安全にファイルをコピーします。

    Cloud Syncは、Cloud Volumes Service for AWSに組み込みの無料サービスです。

    Snapshotコピー:ゼロフットプリントのSnapshotコピーで、クラウドのデータ容量をいっさい消費しません。

    必要なときに手動で実行することも、スケジュールを設定して定期的に実行することもできます。

    高速なクローン作成:ポイントインタイムSnapshotコピーのクローンに基づいて、データセットの新しいコピーを作成します。

    データ暗号化:保存中のデータはすべてデフォルトで暗号化されるため、データは常に保護されます。