セキュリティ、コンプライアンス、プライバシー

クラウドにおけるデータ セキュリティ、コンプライアンス、データ プライバシーの課題に対応。

クラウドでの機密データの管理は簡単ではありません

GDPRやCalifornia Consumer Privacy Act(CCPA)などの新しいデータ プライバシー法が制定され、内外のサイバー攻撃も増え続けている中で、重要なデータのセキュリティを確保し、機密データのプライバシーを維持し、コンプライアンスを満たすことが継続的な課題となっています。クラウド インフラには次のような機能が求められます。

ic-privacy

特定

リスクや脅威を未然に検出し、攻撃元を可視化する。

ic_announce

レポート

タイムリーで実用的な情報への直感的なアクセスを提供する。

ic-id-1

分類とカテゴリ化

個人データや機密の個人情報を特定する。

oracle-db-protection-black

アラートと修復

攻撃を受けているときに通知し、迅速に回復するためのツールを提供する。

oracle-db-availability

セキュリティ

必要な人にだけデータへのアクセスを許可し、それ以外のアクセスを禁止する。

security-black

監査

誰が機密ファイルにアクセスしたかを把握できるようにし、コンプライアンス ポリシーのリスクを特定する。

データの安全性を維持するためのネットアップが提供するリソース

Cloud Volumes ONTAPは、管理とデータ効率を強化するために任意のクラウド インフラに導入できる自己管理型の高度なストレージ ソリューションです。エンタープライズ ストレージ システム向けの統合された豊富なデータ保護機能を含め、NetApp ONTAPのすべての機能を利用できます。

screen-shot-2020-12-30-at-17-31-41

セキュアなクラウド ストレージ

セキュアなデータ環境の基盤となるのは適切なストレージです。NetApp® Cloud Volumesは、あらゆるアプリケーションと機密データに最適なストレージとなります。任意のパブリック クラウドでセキュアな共有ファイルとブロック ストレージを提供し、インラインおよびインプレースの暗号化、主要な認証サービスとの統合のほか、データの紛失または盗難からの迅速なリカバリやセキュリティ攻撃への対応が可能な高度な機能を備えています。

詳細はこちら
image-233

高度なデータの分類とカテゴリ化

NetApp Cloud Complianceは、プライベート データや機密データの保存に関する一般的な課題に対処するためにネットアップのクラウド ストレージに簡単に適用できるクラウド サービスです。AIを活用したアルゴリズムを適用してデータを特定、分類、カテゴリ化し、ポリシーを適用して最新のコンプライアンス規制に準拠した推奨される修復方法を提示します。

詳細はこちら
image-232

ユーザ挙動分析

NetApp Cloud Insightsは、ユーザの挙動を分析してファイル アクセスの異常を特定することで、外部ユーザ、ランサムウェア攻撃、不正ユーザによる潜在的なリスクを未然に防ぎます。高度なレポートや監査の機能を生かして、違反や脅威の可能性を容易に判別できます。

詳細はこちら