ディザスタ リカバリ

ONTAPデータのセカンダリ コピーをクラウドにコスト効率よく迅速に作成します。

Disaster_recovery-right-image

アプリケーションのオンライン状態を維持 - データ損失をゼロに

アプリケーションをクラウドに移行しても、100%のアップタイムは保証されません。サイトやサービスの停止が発生してアプリケーションとデータの可用性に影響する可能性があります。適切なディザスタ リカバリ計画を立てることで、望ましくない可用性の問題やデータ損失を防止できます。適切なクラウド ストレージには、アプリケーションのオンライン状態を維持し、データを安全に保つための機能が組み込まれています。

oracle-db-performance-black

パフォーマンス

データを迅速かつ効率よくクラウドへ、またはクラウド間でレプリケートできます。

oracle-db-availability

可用性

高い可用性とリスクなしのテストでDR環境の信頼性が確保されます。

oracle-db-cost-black

優れたコスト効率

クラウドにセカンダリ ストレージを置くとコストが高くなりがちです。

ic-settings

生産性

セカンダリ ストレージを活用して、投資対効果を高められます。

oracle-db-durability

簡易性

セカンダリ サイトへのフェイルオーバーとデータをオンラインに戻す処理は、迅速かつ簡単であるべきです。

mask-group-28-3

セキュリティとコンプライアンス

セカンダリ サイトがセキュアであり、マルウェアやデータ破損から保護できることが保証されます。

NetApp Cloud Volumesがディザスタ リカバリに適している理由

エンタープライズ データ プラットフォームには、大規模なシステム停止が発生した場合にビジネス クリティカルなアプリケーションを迅速に復旧できるようにするためのディザスタ リカバリ(DR)環境が必要です。Cloud Volumesは、更新やストレージのコストを抑えながら、ONTAPデータやNetApp HCIデータの最新のセカンダリ コピーをより速く簡単にクラウドに作成できるようにします。

ic_performance

パフォーマンス

DRとバックアップ両方のリカバリ ポイントをきめ細かく設定して、ONTAPストレージとの間で効率的なブロックレベルのレプリケーションを効率よく迅速に実施します。

ic-cost-Dec-30-2020-06-58-37-31-AM

優れたコスト効率

転送中データとインプレース データの両方を削減するとともに、コールド データを低コストのオブジェクト ストレージに階層化して、セカンダリ ストレージのコストを最小限に抑えます。

mask-group-28

可用性

セカンダリ ストレージでスペース効率に優れたクローンを使用して、本番環境でのリスクやシステム停止を排除します。

ic-settings

生産性

セカンダリ データがネイティブ形式で格納されるため、データを再利用してテスト / 開発と同様に本番環境のワークロードをサポートできます。

oracle-db-durability

簡易性

リモート データを、移動、インポート、変換することなく迅速かつ容易にオンライン状態にすることができます。

mask-group-28-3

セキュリティとコンプライアンス

Aデータを解析してプライベート データの場所や保護に関する分析情報を提供し、インライン暗号化とインプレース暗号化に対応します。

Group 11836

NetApp Cloud Volumes ONTAP

Cloud Volumes ONTAPは、高度なセルフマネージド ストレージ サービスです。ご希望のクラウド インフラに導入して、制御を強化し、データ効率を高めることができます。ネットアップが提供するエンタープライズ ストレージ システムの充実した統合データ プロテクション機能をはじめとする、NetApp ONTAPの全機能を搭載しています。


Cloud Volumes ONTAPを、クラウド専用DRソリューションの一部として、またはハイブリッド クラウドDRソリューションとして(オンプレミスのネットアップ ストレージと併用する場合)導入することで、スマートで高速なクラウド インフラを実現できます。


  • 共有ファイル / ブロック ストレージ サービス。ネイティブのブロック ストレージとオブジェクト ストレージに提供され、NFS、SMB、iSCSIの全バージョンをサポートします。
  • ダウンタイムを防ぐ高可用性(RPO=0)アーキテクチャ、およびディザスタ リカバリでのリージョン間の効率的なデータ レプリケーション。
  • ネイティブのブロック ストレージを超えるIOPS(ストレージ効率化とオブジェクト ストレージへのコールド データの階層化でストレージ コストを70%削減)。
  • 複数のクラウドにわたって一貫した機能とAPIを提供するCloud Managerを使用した高度な管理と自動化。
  • アプリケーションの開発、テスト、QAを高速化するための、本番環境データの瞬時かつ無停止のクローニング。