データベースにふさわしいスマートなストレージ

データベースはビジネスの基盤です。クラウドはデータベースの未来です。Oracleデータベースをクラウドに移行する際の最優先事項は、パフォーマンス、可用性、保護です。クラウド ストレージは、Oracle環境に必要なパフォーマンスと耐障害性にも対応できます。適切なクラウド ストレージには、イノベーションを加速し、運用効率を高めるために必要なインテリジェンスと自動化の機能が搭載されています。

ビジネスを成功に導くには、こうした機能を提供できるクラウド ストレージが必要です。

oracle-db-performance-black

パフォーマンス

レイテンシが低く、IOPSとスループットに優れたストレージを利用することで、データベースは最適なアプリケーション パフォーマンスを実現できます。

oracle-db-availability

可用性y

冗長性とハイアベイラビリティ構成により、デバイス障害が発生してもアプリケーションをオンラインの状態に維持できます。

oracle-db-durability

データ保持性

クラウド内であっても、サービス障害が原因でデータが損失することがあってはなりません。予期しないサービスの停止によるデータ損失からストレージを保護する必要があります。

oracle-db-protection-black

保護

データの適切な保護が必要である理由には、データ破損、外部からの脅威、不注意によるデータ損失などが挙げられます。

oracle-db-cost-black

即応性

アプリケーション開発ワークフローでは、迅速な反復処理と並行テストを活用して、イノベーションとコスト削減を実現できます。

oracle-db-optimization

最適化

データベースの効率を高め、一般的なタスクを自動化することで、人為的ミスによるリスクの発生を抑え、運用時の生産性を改善できます。

NetApp Cloud Volumesで変化を起こす

NetApp® Cloud Volumesは、Oracleデータベースにふさわしいスマートなストレージです。最先端のストレージ ソフトウェアであるNetApp ONTAPを基盤とするCloud Volumesは、卓越したパフォーマンス、可用性、保護を実現します。Cloud Volumesの高度な機能により、容量を容易に拡張し、リソース利用率を向上させ、ユーザの生産性を大きく高めることができます。Cloud Volumesは、フル マネージド ストレージ サービスまたはユーザ マネージド ストレージ レイヤとして、ご希望のクラウド インフラに導入できます。

arrows-reverse-black

ストレージSLAを動的に変更して、パフォーマンスを瞬時にスケールアップ / スケールダウンできます(1ミリ秒未満のレイテンシで最大128Mbps/TBまで対応)。

clock-black

データの可用性と保持性を保証しながらデータベースのアップタイムを向上させます。

newsletter-black

インプレースのSnapshotコピーと即座のリカバリによってデータを保護します。バックアップ / DR用としてデータをリモート サイトにレプリケートします。

security-black

インライン暗号化と保存データ暗号化によって不正なデータ アクセスを防ぎます。

clones-black

スペース効率に優れたコピーにより、数日かかっていた大量の本番環境データのコピーが数分で作成されるため、アプリケーション開発期間を短縮でき、QAテストを並行して実施できます。

gear-black

直感的な管理APIとRESTful APIで、リスクと運用オーバーヘッドを削減します。

ご希望のクラウドでソリューションの利用を開始する

次の項目をクリックして、ネットアップのOracleソリューションの詳細をご確認ください。